デー・エム興産

清掃、廃棄物処理業、上・下水道管清掃、河川・水路浚渫工事、側溝清掃、
各種工業プラント清掃・その他、産業廃棄物収集処理
【有限会社デーエム興産】 千葉県木更津市高柳字初崎5263-3

電話番号

営業内容

上下水道管工事

河原・水路工事

側溝清掃

各種工業プラント清掃・その他

産業廃棄物収集処理

汚泥処理

当社で取り扱う「汚泥」とは、油が混じった「含油汚泥」を指します。
当社の汚泥処理は、油水分離槽などの汚泥の収集・運搬と汚泥を油水分離槽に誘引する溝の清掃がセットです。
「油水分離槽はキレイにしてくれるけど、その周りが汚い」とお嘆きなら、当社のサービスをお試しください。

汚泥の取り扱いについて

油を取り扱う事業者において、日常の業務で発生する油を含んだ汚泥は、
環境を破壊する因子を含んだ危険な物質です。
それゆえ、その収集・運搬・処理方法は法律で細かく定められています。
したがって、事業者は環境保全のスタンスで見ても、汚泥の貯留と処理に配慮が必要です。

こんなところも、キレイにします。

  • 油汚れでドロドロの油水分離槽への溝。掃除するのも億劫です。

  • 油水分離槽までの溝は工場内で一番汚れが溜まる場所。
    ここが汚れていると、工場全体の衛生状態が悪くなります。

廃油処理

廃油とは、不要になった潤滑油、洗浄油などです。
当社では、再生可能な廃油については他の業者を紹介しますが、再生不可能な廃油(地下廃油タンクに沈殿したスラッジ)の処理は当社にお任せください。

汚油の取り扱いについて

廃油は「廃棄物処理および清掃に関する法律」に定められた産業廃棄物です。
産業廃棄物は、「他人に有償で売却できないために不要になったもの」と定義されています。
廃油などの産業廃棄物は有効利用することがあります。
しかし、再生不可能な一部の成分を含むため、放置すると生活環境保全に支障を来たすものもあります。
したがって、法の定める正しい取り扱いをしなければなりません。

こんなところも、キレイにします。

  • 工事現場の解体作業時に発生した廃油。
    廃材・ガレキが廃油でドロドロに。

  • 当社の収集運搬車両は工事現場にも出張いたします。

  • 廃油をバキュームでくまなく吸引。
    みるみるきれいになっていきます。

廃アルカリ(不凍液)処理

廃アルカリ(不凍液)とは、廃棄物の一種で不要になったアルカリ性溶液のことです。
当社では、廃LLCなどの廃アルカリの収集運搬も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

廃アルカリの取り扱いについて

廃アルカリとは、廃ソーダ液、写真現像廃液、アルカリ洗浄工程、その他のアルカリ性廃液のことです。
そのうち、著しい腐食性を有するもの(pH12.5以上のもの)は、特別管理産業廃棄物に指定されるなど、
取り扱いに慎重な対応が必要です。
廃アルカリの処理は、当社にお任せください。